ALL JA8コンテストログ提出受付システム

お知らせ
コンテスト期間外のため、ログは提出できません。

お知らせ

ログ提出受付期間: 6月23日~7月31日

 

コンテストログの提出手順は以下の通りです。今年度は電子メールでのログ提出は原則受け付けておりませんので、ご協力お願いいたします。

  1. 本画面下の「ログ提出URLを発行する」ボタンを押し,表示される画面に提出者のメールアドレスを入力し,「送信する」ボタンを押してください。指定されたメールアドレス宛に,ログ提出画面のリンクが掲載されたメールが届きますので,受信メールを確認してください。
    ※allja8(at)jarl.hokkaido.jpからメールを送信しております。受信拒否の設定をされていたり,迷惑メールとして扱われている場合もありますので,届かない場合は,今一度,入力されたメールアドレスに間違いがないか,受信拒否設定をしていないか,迷惑メールに分類されていないか,ご確認ください。メールですので少し遅れて届くこともあります。また、メールアドレスのスペルミスにより、システムより発信したメールがエラーで多数戻ってきています。
  2. 届いたメールの中にある「提出ページにアクセスする」という文字をクリックし,ログ提出画面へアクセスします。
  3. JARL規定の電子ログ提出フォーマット(バージョンR2.0)に準拠したログシート・サマリーシートの情報を入力欄に張り付け(コピー&ペースト)てください。(ファイルでのアップロードは出来ないため,メモ帳などのテキストエディタでファイルを開き,サマリシート・ログシート部分全体をコピーし,画面にペースト(張り付け)てください。)
  4. 「確認する」ボタンを押すと確認画面が表示されます。特に誤りなどが無ければ「提出する」ボタンを押します。ログシート・サマリーシートの形式に誤りがある場合は正しく受け付けられません。交信行に何らかの誤りがある場合は該当行が赤く表示されますので,原因をご確認ください。
    提出が受け付けられると,受付確認メールを送信させていただいているので,メールで受け付けられたことをご確認ください。提出ボタンを押さない限り,ログは受け付けられておりません。

※ログ提出後に誤りなどを発見するなど,修正して再提出が必要な場合は、再度同じ手順で訂正されたログを提出してください。最後に提出されたものを有効とさせていただきますので、メール等でのご連絡は不要です。
※チェックログでの参加を希望される方で,電子データでの提出を希望される場合は,大変お手数ですがお問い合わせ窓口までご連絡ください。

 

※参考:昨年度の提出ログに多くみられた誤り

  • 参加部門コードの間違い:道外局・道内局,電信部門・電信電話部門,シングルオペレータ・マルチオペレータ,シングルバンド・マルチバンド に応じて部門コードが異なります.   (例:電信部門に参加されたにも関わらずログシートにSSBやFMでの交信がある場合などはエラーとして表示されます。電信のみで交信された局が電信電話部門のコードを指定してログ提出された場合は、そのまま電信電話部門へのエントリとして取り扱わせていただきます。) コンテスト規約により参加部門コードをよくご確認ください。参加部門コードは必ず大文字で入力してください。
  • ログシートのフォーマットの誤り: ログシート上の日付や時刻の形式(2018-06-23 22:54) ,バンド,モード,コールサイン,等の項目の並び順もJARL制定の電子ログ提出フォーマットに準拠したものである必要があります。一部のログ管理ソフトウェアを利用された場合,JARL制定の電子ログ提出フォーマットに正しく準拠したログシートを出力できない方が多いようです。また,独自の形式やCSV形式でのログを提出された方もおりましたが,今年度からはシステムの関係上、電子ログとして受け付けられません。大変恐れいりますが郵送でお送りください。ご理解とご協力をお願いいたします。

  • トータルスコアの誤り: サマリシートのトータルスコアに誤りがある場合は,本システムが計算するトータルスコアを採用させていただき、エラー表示をさせていただいております。本システムが計算するトータルスコアに誤りや疑義があると思われる場合は、お問い合わせください。